G-main2.jpg

テーブルセンター

日本人にとって、もっともなじみ深いスタイル。伝統的な和風建築に住む人が少なくなった現在では、モダンな空間にあえて作り出すことも多くなっており、和室とひと口にいっても、スタイルは様々です。しかし、その中で共通しているのが、自然素材がふんだんに使われているという事です。伝統的な和のスタイルは自然素材だけで構成されます。
好みの伝統色や柄を取り入れる、独特の深みを帯びた和の色を選んでみる。大胆な組み合わせをしても、不思議と空間にしっくりとなじみます。この落ち着いた和テイストが良く調和し、和みの空間に。